8月13日から21日まで夏期休業となります。 電話でのお問い合わせには対応できません。なお、メールやLINEでのメッセージには返信いたしますが、相談等を含む新規受付は8月22日以降となります。

あくろ事務所へご依頼いただくメリットをご紹介~再生医療サービス編~

再生医療の導入をお考えの医師・歯科医師の先生へ

再生医療(PRP療法・CGF療法・がん免疫療法・毛髪再生医療など)を診療項目に取り入れるためには再生医療等提供計画細胞加工物製造届出など 厚生労働省への手続きが必要です!

行政書士あくろ事務所は唯一無二の専門知識と経験で再生医療導入を徹底サポートいたします。再生医療に係る行政対応 アウトソーシングしてみませんか?

あくろ事務所へ依頼するメリット①

煩雑な書類作成から申請まで一括代理!医院運営や診療に専念いただけます

お忙しい医院の先生方に代わって「再生医療等提供計画」を作成し、認定委員会への申請を代行します。
また、治療に用いる特定細胞加工物(PRP,CGFなど)を院内で製造するために必要な「特定細胞加工物製造届出書」を作成し、地方厚生局等への提出を代行いたします。
このサービスはよくある申請サポートではありません。必要最小限の資料をいただいた後は、書類作成から委員会・官公署への申請業務や手続きに係るやり取りのすべてを当事務所にて対応させていただきます。

※医院の先生方へ
行政書士法により、報酬を得て官公署へ提出する書類作成ができるのは行政書士のみです(独占業務)。
再生医療等提供の申請が増えるにともない、無資格者による代行サービスが散見されます。これら代行業者は書類を作成した上で医院の先生方に提出させる形を取ることが多いようですが、書類作成料金が発生している場合、違法です。ご注意ください。

あくろ事務所へ依頼するメリット②

審査費用をしっかり確認コストを踏まえた委員会選定!

再生医療は導入時だけでなく、導入後の計画変更、年次定期報告でも認定委員会による審査が必要です。その際、審査費用がかかることに要注意です。しかも、審査費用は委員会によってまちまちです。当事務所では、医院の先生方のご希望を踏まえつつ、できる限り年間コスト負担を抑えられる委員会に審査依頼させていただきます。

あくろ事務所へ依頼するメリット③

製造施設の運用もお任せ!変更届や製造状況報告書の提出代行

再生医療等提供計画と同様、特定細胞加工物製造届出をした医療機関はその製造状況について地方厚生局へ年次報告しなければなりません。また、細胞加工に用いる遠心分離機の設置場所を変更したといった軽微な変更であってもその旨届出が必要です。 当事務所であれば細胞加工物製造施設として継続運営するために必要な手続きをすべてお任せいただけます

あくろ事務所へ依頼するメリット④

顧問契約から宣伝・広告トータルサポート!

再生医療等安全性確保法で求められる定期報告、疾病等報告の対応、その他法律運用業務を代理させていただきます。
また、ウェブサイトや広告を用いた患者様向けへの再生医療紹介など、医療法や薬機法で表現方法が規制される媒体の作成やチェックについて、薬剤師兼行政書士の知識をフル活用して対応いたします。
なお、これらを医院の先生方のご希望や実態に即してオーダーメイドで組合せていただき、顧問契約してお得にご利用いただくことも可能です。

あくろ事務所へ依頼するメリット⑤

今がチャンス!割安キャンペーン価格で対応します!

現在、より多くの医院の先生方に行政書士あくろ事務所の再生医療導入支援サービスを知っていただくため、他の行政書士事務所や代行業者が設定する報酬額相場より割安価格で対応させていただいております。期間限定ですのでこの機会にぜひお問い合わせくださいませ。

>いつでもお気軽にお問い合わせください

いつでもお気軽にお問い合わせください

「こんなこと、相談してもいいのかな?」
些細なことでも構いません。お悩みやご不安がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
法人個人問わず、どなたでも安心してご依頼いただけるよう、お客様一人ひとりの想いを大切に。
ご理解とお求めのレベルを互いに確認し合いながら、誠心誠意お手伝いさせていただきます。
ぜひ一緒に力を合わせて夢や目的を実現させましょう!

行政書士あくろ事務所
〒438-0017
静岡県磐田市安久路2丁目36番地13
TEL: 050-3559-8924
E-mail: info[at]acro-office.com